忍者ブログ
Admin / Write / Res
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「副業」か「週末起業」かの違いがあります。


サラリーマンが会社以外の仕事を週末にやって副収入を得る場合、「仕事を受注してその分の報酬を得る」いわゆる「賃仕事」ですから副業ですが、「稼ぐ仕組みを作って、週末にその仕事を管理して報酬を得る」というのは週末起業です。


例えで説明すると、請け負う仕事で人を集めて、受注した「仕事」を発注し、戻ってきたものをチェックして依頼者に納品する。


週末を利用してこのような稼ぐ仕組みを作り、さらにその仕組みに手を入れたり、依頼者との連絡をとったりなどして報酬を得ているわけです。
稼ぐ仕組みを自分で作って起業したということになります。


週末はちょうど風邪をひいてしまって具合が悪くてせっかくの仕事を受けられないとなると収入は発生しません。


、やったらやった分の報酬は出ますが、やらなければそれまでの副業です。
・自分の奥さんと会社仲間の奥さん同士で仲良くしていてそこから話が漏れてしまった。
・会社の同僚と一緒に飲んでいるときについ気が緩んで自慢半分に話してしまった。
・本業の就業中に副業の方の連絡が携帯に入り、話している内容から隣の人にばれてしまった。
・本業の会社の就業中に、ネットで副業に関するページを開いていたところを見られて気付かれてしまった。
・自治体から会社に届いた住民税の個人別明細書にある額によって会社の経理や事務の人に気づかれる場合がある。


責任の点からいえば週末起業のほうがずっと上ですので大変ではありますが、軌道に乗っていけば収入の面でも副業より大きな開きが出るでしょう
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新記事
バーコード
アーカイブ
P R

Copyright (c)副業とは All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]